北朝鮮の党機関紙代表団、中国高官と歓談

北朝鮮の党機関紙代表団、中国高官と歓談

デイリーNKジャパン

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙を発行する労働新聞社の代表団(団長=キム・ジンス副主筆)が23日、北京の人民大会堂で中国共産党中央委員会政治局委員で書記処書記である黄坤明宣伝部長と歓談した。朝鮮中央通信が24日付で伝えた。

黄坤明氏は「金正恩委員長同志の賢明な指導の下、朝鮮人民が国家経済発展5カ年戦略遂行のための闘いで立派な成果を収めることを願うと述べ、両国の党報が交流と協力を強化して伝統的な親善関係の発展を促すとの期待を表明した」という。

関連記事(外部サイト)