「反省や謝罪、まったくない」北朝鮮、靖国参拝を非難

「反省や謝罪、まったくない」北朝鮮、靖国参拝を非難

金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は27日、安倍晋三首相が今月15日に靖国神社に玉串料を奉納したことや、超党派の国会議員約50人が同神社を参拝したことを非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は「日本の政客らの靖国神社集団参拝劇は、彼らに過去の侵略行為に対する反省や謝罪の意向は全くなく、ただ先行者らの後を継いで海外侵略の道に飛び込もうとする野心しかないということをさらけ出した」などとした。

関連記事(外部サイト)