「人類に大きな惨禍」北朝鮮、日本の空母導入を非難

「人類に大きな惨禍」北朝鮮、日本の空母導入を非難

海上自衛隊の護衛艦「いずも」(海自提供)

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は3日、日本が護衛艦「いずも」型の空母化を推進するのは「国主義海外侵略の野望をなんとしても実現しようとする」ためだと非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は「過去、他国と他民族に反対する侵略戦争を起こし、人類に計り知れない不幸と苦痛を被らせた日本がまたもや海外侵略に飛び込むなら、人類が大きな惨禍を被ることになるのは火を見るより明らかである」などと主張した。

関連記事(外部サイト)