朝鮮半島情勢で意見交換…中朝外相会談

朝鮮半島情勢で意見交換…中朝外相会談

2日、平壌で行われた中朝外相会談(2019年9月4日付労働新聞)

訪朝した中国の王毅国務院国務委員兼外相と李容浩(リ・ヨンホ)北朝鮮外相の会談が2日、平壌の万寿台議事堂で行われた。朝鮮中央通信が伝えた。

会談で双方は、「朝鮮半島情勢をはじめとする共同の関心事となる問題について意見を交換した」という。

会談には北朝鮮側から李吉聖(リ・ソンギル)外務次官、対外経済省の呉龍鉄(オ・リョンチョル)次官らが、中国側から羅照輝外務次官、王炳南商務次官、国家国際発展合作署のケ波清副署長と李進軍駐朝大使らが参加した。

また、王毅氏ら一行は3日、平安南道(ピョンアンナムド)の安州(アンジュ)市にある中国人民志願軍烈士陵園を訪れた。

関連記事(外部サイト)