北朝鮮、米国との実務協議に応じる意向…高官が談話

北朝鮮、米国との実務協議に応じる意向…高官が談話

デイリーNKジャパン

北朝鮮外務省の崔善姫(チェ・ソニ)第1次官は9日、談話を発表し、「9月の下旬頃、合意する時間と場所で米国側と対座して今までわれわれが論議してきた問題を包括的に討議する用意がある」と表明。米国との実務協議に応じる意向を示した。朝鮮中央通信が伝えた。

一方、同次官は談話で「米国側がようやく開かれる朝米実務協商で、新しい計算法と縁のない古いシナリオをまたもやいじるなら、朝米間の取引はそれで幕を下ろすようになるかも知れない」とも述べ、完全な非核化まで制裁を維持すべきとの立場を取る米国をけん制した。

関連記事(外部サイト)