北朝鮮高官とラオス国家副主席が会談

北朝鮮高官とラオス国家副主席が会談

デイリーNKジャパン

北朝鮮の李洙?(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長と、ラオス人民革命党常任書記を務めるパンカム・ウィッパーワン国家副主席との会談が10日、平壌で行われた。朝鮮中央通信が伝えた。

会談で双方は、「先代領袖たちによって結ばれ、絶え間なく強化されて発展してきた同志的で戦略的な両党、両国間の友好・協力関係をさらに拡大、発展させて社会主義偉業を共同で守り、前進させていくうえで提起される問題について意見を交換した」という。

一方、朝鮮労働党中央委員会は同日ラオス人民革命党(LPRP)代表団の訪朝を歓迎して百花園迎賓館で宴会を催した。

同通信の報道全文は次のとおり。

李洙?党副委員長とラオスの党書記局常任書記の会談

【平壌9月10日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会の李洙?副委員長(党政治局委員)とラオス人民革命党中央委員会政治局委員で党中央委員会書記局常任書記であるパンカム・ウィッパーワン国家副主席との会談が10日、平壌で行われた。

会談で双方は、先代領袖たちによって結ばれ、絶え間なく強化されて発展してきた同志的で戦略的な両党、両国間の友好・協力関係をさらに拡大、発展させて社会主義偉業を共同で守り、前進させていくうえで提起される問題について意見を交換した。

これには、朝鮮側から朝鮮労働党中央委員会の劉明善副部長をはじめ党中央委員会国際部の活動家が、ラオス側からラオス人民革命党代表団員が参加した。−−−

朝鮮労働党中央委がラオス人民革命党代表団のために歓迎宴催す

【平壌9月10日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会が、ラオス人民革命党(LPRP)代表団の朝鮮訪問を歓迎して10日、百花園迎賓館で宴会を催した。

関連記事(外部サイト)