中国の交響楽団が訪朝

中国の交響楽団が訪朝

デイリーNKジャパン

北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、中国の国家大劇院の王寧院長を団長とする「中国国家大劇院交響楽団」が29日、北朝鮮を訪れた。

金正恩党委員長は今年1月に訪中し、翌月、朝鮮労働党中央委員会の幹部である玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏を団長とする友好芸術団を中国に派遣。友好芸術団は北京の国家大劇院で公演を行い、習氏が彭麗媛夫人と鑑賞した。

関連記事(外部サイト)