金正恩氏にレバノン大統領が答電

金正恩氏にレバノン大統領が答電

デイリーNKジャパン

北朝鮮の金正恩党委員長がレバノン独立76周年に際して祝電を送ったのを受け、ミシェル・アウン大統領が11月27日に答電を寄せた。朝鮮中央通信が12月6日に伝えた。

レバノンは1943年にフランスから独立。11月22日を独立記念日としている。

金正恩氏は祝電で、「私はこの機会に、われわれの間に各分野で共同協力を強化し、双務関係を発展させていくという意向を再度表明する」と述べた。

関連記事(外部サイト)