韓国・文在寅大統領、"天皇陛下に祝電"に疑問 「元徴用工」巡り原告側が資産売却申請

記事まとめ

  • 「元徴用工」などの判決を受け、原告側は1日、日本企業の資産売却を裁判所に申請した
  • 1965年の日韓請求権・経済協力協定に反しているが、韓国政府は責任放棄の姿勢
  • 文在寅大統領は1日、天皇陛下の即位を祝賀すると祝電を送ったが、疑問の声も浮上

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております