ミュンヘン安全保障会議で中国やロシアへ警戒相次ぐ アメリカはINF全廃条約で対立

記事まとめ

  • ドイツ南部で開かれているミュンヘン安全保障会議は16日、2日目の議論が行われる
  • トランプ米政権は貿易や中距離核戦力(INF)全廃条約の問題などで、中露と対立
  • 15日の議論では参加した欧州の閣僚らからロシアや中国による脅威への批判が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております