ロシア軍が北方領土で射撃・砲撃部隊による軍事演習 実効支配を強め、日本など牽制か

記事まとめ

  • ロシア軍の東部軍管区は択捉島と国後島で射撃・砲撃部隊による軍事演習を開始した
  • 今回の演習には、北方領土の実効支配を強め、日本などを牽制(けんせい)する狙いも
  • ロシアは昨秋以降、北方領土地域での軍事演習などを相次いで実施、日本政府が抗議した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております