欧州委、英政権に「次のステップ」の早急な伝達要求

 【パリ=三井美奈】英国議会が欧州連合(EU)離脱協定案の採決延期を決めたことを受け、EU欧州委員会の報道官は19日、英議会の決定に「留意する」とした上で、ジョンソン英政権に対し、「次のステップ」を可能な限り早くEU側に伝えるよう要求した。

 EU側とジョンソン首相は17、18日のEU首脳会議で離脱協定案に合意。欧州委員会のユンケル委員長は「合意はできた。離脱延期の必要はない」と述べ、同案に沿って英国は、10月末にEUを離脱すべきだとの立場を示していた。

関連記事(外部サイト)