【米大統領選】ブルームバーグ氏、アラバマ州予備選に立候補手続き

前NY市長が予備選出馬手続き

 【ワシントン=黒瀬悦成】来年の米大統領選に向けた民主党の候補指名争いへの出馬を検討しているマイケル・ブルームバーグニューヨーク市長(77)は8日、アラバマ州の民主党予備選(来年3月3日実施)に立候補するための手続きを行った。ブルームバーグ通信など複数の米メディアが報じた。

 8日は同州予備選の立候補手続きの締め切り日だった。ブルームバーグ氏はまだ正式に出馬表明をしていないが、この日の手続きを済ませて指名争いに参加する余地を確保した上で、正式表明の機会を探るとみられる。

関連記事(外部サイト)