トランプ米大統領が七面鳥に恩赦 ウクライナ疑惑めぐり「2羽は召喚されている」と冗談も

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は26日、七面鳥の丸焼きを食べる習慣がある28日の感謝祭の祝日を前に、ホワイトハウスで七面鳥に「恩赦」を与える恒例行事を行った。トランプ氏はメラニア夫人と一緒に執務室から現れ、ホワイトハウスの中庭で招待客を前に「ブレッド(パン)」と「バター」と名付けられた2羽に「恩赦」を宣言した。

 また、自身が追及されているウクライナ疑惑に絡み、七面鳥が弾劾調査を率いる下院情報特別委員会のシフ委員長(民主党)から「木曜日にシフ氏の地下室への出頭を命じる召喚状を受け取っている」との冗談を飛ばした。

 トランプ氏は「民主党は、私が七面鳥に対して優しすぎると非難しているようだ」と述べた上で、2羽に対し「これまでの証人と違い、君たちと私は実際に会っている」と語り、これまでに委員会で証言した関係者が疑惑をめぐるやり取りを直接知る立場にないことを揶揄(やゆ)した。

 2羽は食用に回されず、南部バージニア州の農場で余生を過ごす。

関連記事(外部サイト)