米国の香港人権法が成立

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は27日、上下両院で可決した「香港人権民主法案」に署名し、同法案は成立した。

 同法は、香港の高度な自治を保障する「一国二制度」を中国が守っているかどうかを米政府が検証し、香港に認められた関税などの優遇措置の是非を毎年、見直すことを義務づける内容となっている。

関連記事(外部サイト)