【トルコでクーデター未遂】トルコ社会の分断が浮彫りに 大統領に反世俗主義と批判も

記事まとめ

  • トルコで先週起きた軍の一部によるクーデター未遂で同国社会の分断が浮き彫りになった
  • エルドアン大統領は保守的な人々から支持を集めるが、一方で反世俗主義との批判もある
  • トルコはISと戦うイラクと接しているほかNATO加盟国でもあり、政情不安が懸念される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております