キューバで水上竜巻7本が相次ぎ発生し38人が負傷、30棟が全半壊したが死者はなし

記事まとめ

  • ハバナから南東約70キロのプラヤ・カイミートで2日、水上竜巻7本が相次ぎ発生した
  • この町が被害に遭うのは今回が初めてで、少なくとも38人が負傷、30棟が全半壊した
  • 住民によると「1分もしないうちに」空が暗くなり、高さ5mを超す大波がきたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております