米国務省、「北、15日の米兵遺骨送還協議に合意」

米国務省、「北、15日の米兵遺骨送還協議に合意」

米国務省、「北、15日の米兵遺骨送還協議に合意」

米国務省は12日(現地時間)、北朝鮮が来る15日、米軍兵士の遺骨送還協議のために米国側の代表団と接見することを提案したと明かした。

ロイター通信によると、国務省報道官はこの日、金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長がマイク・ポンペオ国務長官との事前対話で、板門店(パンムンジョム)にて米国側代表団と会うことで合意したとし、このように伝えた。

報道官は声明を通して「本日正午ごろ、北朝鮮が我々へ連絡し、15日に接見することを提案した」とし、「我々は準備ができている」と述べた。

関連記事(外部サイト)