金委員長、日本へ拉致問題の調査結果「再説明」を指示

金委員長、日本へ拉致問題の調査結果「再説明」を指示

正恩氏が拉致「再説明」指示

金委員長、日本へ拉致問題の調査結果「再説明」を指示

金委員長、日本へ拉致問題の調査結果「再説明」を指示

金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が、「日本人拉致問題に関する調査結果を日本側へ再度説明せよ」と指示したことがわかった。日韓の複数メディアが12日、報道した。

報道によると、崔成龍(チェ・ソンリョン)拉北者家族会代表の発言を引用し、崔氏が北朝鮮・平壌の消息筋よりこのような情報を入手したという。

これを通して、金院長は日本側がこの調査結果を受け入れることを先決条件とし、日朝間の対話が成立すると伝達したものとみられる。

一方、北朝鮮の調査結果が日本を満足させるかどうかについては「依然、懐疑論として残っている」とメディアは分析した。

関連記事(外部サイト)