トランプ大統領、金委員長の親書を「異例の公開」

トランプ大統領、金委員長の親書を「異例の公開」

トランプ大統領、金委員長の親書を「異例の公開」

ドナルド・トランプ大統領は12日(現地時間)、「米朝関係改善の努力が成功すると信じている」とする内容の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長からの親書を公開した。

去る6日付けとされる親書は、マイク・ポンペオ国務長官の訪朝時期(6〜7日)にあたる。しかし、この親書がポンペオ長官を通して伝達されたのかについては確認されていない。

トランプ大統領はこの日、Twitterを通して「北朝鮮の金委員長より、非常にすばらしい親書を受け取った。大きな進展が成されている」と明かした。

Twitterを通して公開された親書で、金委員長は「アメリカ合衆国ドナルド・トランプ閣下」というタイトルで、「24日前、シンガポールでの閣下との意味深い初の接見と、我々が共に署名した共同声明は非常に意味のある旅程の始まりとなった」と明かした。

また「私は、2国の関係改善と共同声明の忠実な履行のために力を尽くしている大統領閣下の情熱的で他にはない努力に、深い謝意を表する」と親書で伝えている。

関連記事(外部サイト)