韓国政府、開城工団企業の訪朝承認「検討中」

韓国政府、開城工団企業の訪朝承認「検討中」

韓国政府、開城工団企業の訪朝承認「検討中」(提供:news1)

韓国政府は開城工業団地の企業関係者らが来る16日、資産点検のため工業団地への訪朝を申請したことについて、11日「承認するかどうかを検討中」との立場を発表した。

統一部のイ・ユジン副報道官はこの日、定例会見で「開城工業団地の企業関係者らの訪朝申請の件については現在、政府も国民の財産権保護次元で資産点検のための訪朝が必要だということで認識が一致している」とし、このように述べた。

イ副報道官は「いくつもの要因を見極めてから(承認するかどうかを)検討し、進めている」とし、「関係省庁の協議、国際社会との協議を通して、決定することになる」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)