正恩氏の公開活動、ことしは94回=2012年執権以降、最少

正恩氏の公開活動、ことしは94回=2012年執権以降、最少

正恩氏 今年の公開活動94回

正恩氏の公開活動、ことしは94回=2012年執権以降、最少

正恩氏の公開活動、ことしは94回=2012年執権以降、最少

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のことしの公開活動回数が、去る2012年の執権以降、最も少なかったことがわかった。

韓国統一部によると、金委員長はことし1月1日から12月29日現在まで、計94回の公開活動をおこなったと分析された。これは、昨年の回数133回の70%に満たない数値だ。

また、去る2012年に金委員長体制となって以降、最も少ない回数。北朝鮮メディアが公開した金委員長の公開活動数は、執権1年目の2012年に151回、2013年に212回と増加していたが、その後は減少し続けている。

金委員長の公開活動が減少しているのは、執権7年目となり、内部体制がある程度、安定期に入ったためとの分析が提起された。

関連記事(外部サイト)