北、平昌開幕式後にDMZ対南放送が”音量ダウン”

北、平昌開幕式後にDMZ対南放送が”音量ダウン”

北、平昌開幕式後にDMZ対南放送が”音量ダウン”

北朝鮮が、去る9日の平昌冬季オリンピック開幕式以降に非武装地帯(DMZ)で韓国に向けた放送の音量を下げたことがわかった。軍高位関係者が13日、ロイター通信に明かした。

報道によると、この日韓国側DMZに駐在する軍の高位関係者が「(放送は)まだ聞こえるが、以前に比べてかなり音量が低い」と明かしたという。

ただし、韓国側もオリンピック開幕式後に対北放送の音量を下げたがどうかについては「現時点で、明確にすることはできない」としている。

関連記事(外部サイト)