金正恩氏、故金正日氏の誕生日控えて軍幹部の昇進人事

金正恩氏、故金正日氏の誕生日控えて軍幹部の昇進人事

金正恩氏、故金正日氏の誕生日控えて軍幹部の昇進人事(提供:news1)

北朝鮮が故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日(2月16日)を控えて、軍幹部の昇進人事を断行したと朝鮮中央通信が14日、報道した。

通信は「金正恩(キム・ジョンウン)同志が偉大な領導者金正日同志の誕生日に際して、13日、人民軍指揮官らの軍事称号を上げることを命令した」と伝えた。

北朝鮮は過去にも、故金正日総書記の誕生日や故金日成(キム・イルソン)首席の誕生日(4月15日)を控えて、軍幹部の昇進人事を発表してきた。

通信は金正恩朝鮮労働党委員長が「反米対決戦や主体革命偉業の最後の勝利を繰り上げるための闘争で、時代と革命が与えた聖なる使命と任務を果たすという信頼を示した」と伝えた。

関連記事(外部サイト)