韓国軍、北朝鮮の発射実験について「地上戦闘用の誘導兵器」

韓国軍、北朝鮮の発射実験について「地上戦闘用の誘導兵器」

韓国軍、北朝鮮の発射実験について「地上戦闘用の誘導兵器」

去る17日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が国防科学院の新型戦術誘導兵器を視察したことが分かった中、韓国軍はこの武器について「地上戦闘用の誘導兵器」と評価した。

合同参謀本部のある関係者は19日、記者団に向けて「地上戦闘用の誘導兵器と評価していて、弾道ミサイルとは見ていない」と明らかにした。

同関係者はまた「米韓が共同で評価したこと」としながら「関連して具体的な諸元など情報事案は公開できない」と述べた。

関連記事(外部サイト)