少年に自白強要の高井戸署は、萩原流行死亡事故でも隠蔽の過去! 児童買春、覚せい剤、裏金隠し...警察の不祥事隠蔽

 またしても警察の卑劣な取り調べ、しかも少年に対する自白の強要の実態が明らかになり、大きな波紋を呼んでいる。 これは今月10日、東京弁護士会と少年の父親らが「重大な人権侵害があった」として会見を開いた…

記事全文を読む