妊婦を殺害 お腹から胎児を奪った女「ずっと女の子が欲しかった」(ブラジル)

ブラジル南東部ジョアン・ピニェイロ近くにある森の中で、妊娠8か月だったマラ・クリスティーナ・ダ・シルバさん(23歳)が遺体となって発見された。マラさんは首に有刺鉄線を巻かれて木に縛り付けられており、お…

記事全文を読む