「あまり美人に育たないで」北朝鮮の親たちが娘の将来を案じる理由

「あまり美人に育たないでおくれ」 「それ以上、身長が伸びなければ良いのに」北朝鮮で、自分の娘を眺めながら、このように願う親たちが増えているという。韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使が近…

記事全文を読む