金正恩氏の「拷問要員」までが逃げ出し始めた

北朝鮮の秘密警察である国家保衛省は、拷問や公開処刑、政治犯収容所の運営を担当する、金正恩体制の恐怖政治の象徴である。その要員は、隣国の中国にも少なからず派遣されている。彼らの活動は情報収集だけにとどま…

記事全文を読む