北朝鮮、ミサイル発射場に「24時間待機」を指示

北朝鮮当局が最近、軍需工業部傘下のミサイル発射場などに対し、24時間待機を指示していたことが16日までにわかった。東海岸の新浦(シンポ)周辺では潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射準備を疑わせる動…

記事全文を読む

×