「髪の乱れは思想の乱れ」風紀取り締まりに躍起になる金正恩

「髪の乱れは心の乱れ」これはかつて、日本の学校が生徒の髪型、服装、持ち物を取り締まるのに使っていた根拠不明な理屈だ。今でも「ブラック校則」が議論の的になったりするが、髪の毛やスカートが長いからと、衆人…

記事全文を読む

×