金正恩が激怒「女子大生クラブ」で死刑連発…風紀取締を強化

北朝鮮当局は最近、非社会主義・反社会主義行為の取り締まりに血道を上げている。当局が好ましくないとみなした行為にレッテルを貼り、死刑を含めた厳しい罰を与えることで、「社会主義の楽園」とやらを打ち立てよう…

記事全文を読む