米豪で中国人留学生の逮捕相次ぐ 出身大学は「スパイ養成機関」との指摘

米国とオーストラリアではこのほど、中国人2人がスパイ活動を行ったとして、両国の司法当局に逮捕・起訴された。2人は、中国山西省太原市にある軍事関連の大学、中北大学の在校生と卒業生だ。専門家は、中北大学は…

記事全文を読む