フィギュアスケートの羽生結弦選手にとって、4カ月ぶりの実戦復帰となった世界選手権だったが、平昌五輪のような奇跡は起こらず、惜しくも2位となった。 SPでの失敗を巻き返すべくFSでは4回転サルコウの回…

記事全文を読む