台本を読むだけの“茶番劇”。「緊急事態」でも菅首相の言葉が響かない理由

◆最後まで「台本を読み上げながら」行われた菅首相会見 菅義偉首相は1月13日、新型コロナウイルスの感染が拡大している大阪・京都・兵庫の関西3府県と、愛知・岐阜の東海2県、栃木・福岡の両県の計7府県に対…

記事全文を読む

×