忍たま原作者語る連載終了の裏「脳梗塞で線1本描けなくて」

「悲観しても仕方がないし、もともと能天気な性格。普通は暗い話になるかもしれませんが、私にとって、倒れた後は自分の人生が新しい展開に入っただけなんです」そう語るのは『落第忍者乱太郎』の作者である漫画家の…

記事全文を読む

×