忘年会シーズンに注意! 毎日の飲酒が大腸がんのリスクを高める

忘年会シーズンは大腸がんのリスクがアップ 少量のアルコールでも毎日摂取は危険?

記事まとめ

  • 忘年会のシーズンが始まったが、この忘年会が、大腸がんのリスクを高めてしまうという
  • 飲みすぎが体によくないのはもちろんだが少量の飲酒でも連日となるとリスクが増加
  • 1日当たり約2gの純アルコール量を毎日摂取すると、大腸がんになるリスクが上がるそう

記事全文を読むcomment1