三遊亭円楽、20日までに退院「病院から演芸場に通うほうが楽」

 脳腫瘍のため先月18日から東京都内の病院に入院中の落語家、三遊亭円楽(69)が14日、東京・隼町の国立演芸場で開催された「8月中席」に出演。千秋楽の今月20日までに退院できるとの見通しを明かした。 …

記事全文を読む