深い溝、デサント経営体制刷新が焦点 TOB成立

 伊藤忠商事によるデサントに対する敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立した。今後両社は協議に移り、デサントの石本雅敏社長の進退を含む経営体制の刷新が焦点となる。出資比率を増した伊藤忠が主導権を握るこ…

記事全文を読む