「介護に疲れた」 次男を包丁で切りつける 大学職員の父親逮捕

 重度の障害を持つ次男(30)の首を包丁で切りつけ殺害しようとしたとして、仙台東署は13日、殺人未遂の疑いで大学職員、田口睦夫容疑者(62)=仙台市宮城野区=を逮捕した。調べに対し「介護に疲れて、事件…

記事全文を読む