内閣改造 菅氏が存在感 近い小泉氏ら入閣、各派閥は横ばいか減少

 11日に発足した第4次安倍晋三再改造内閣の閣僚数を自民党派閥別にみると、0〜3人で、前回平成30年10月の内閣改造と比べいずれも横ばいか減少だった。一方、無派閥議員が6人を占め、唯一の「勝ち組」とな…

記事全文を読む