投石、小銃威嚇…北の漁船、抵抗過激化か 食料得る「戦闘」不変

 外貨獲得や食料調達のため、北朝鮮が海洋水産業を「戦闘」と位置づけ、国策で推進する中、日本の排他的経済水域(EEZ)の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での違法操業が深刻化している。海上保安庁などが取…

記事全文を読む