満点公判・ピエール瀧被告に“難関”家族のためにも早期復帰望むが

 世の中も芸能界も甘くはない――。コカインを使用した麻薬取締法違反の罪に問われたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(52=本名・瀧正則)の初公判が5日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役1年6月を求刑し…

記事全文を読む