小林幸子 網膜剥離で緊急手術受けていた「視力1・0から0・07に落ちた」

 演歌歌手・小林幸子(65)が9月24日に右目の網膜剥離の手術を受けていたことを10日、明かした。手術は成功したが、一時的に視力が落ちている状態だという。 9月18日あたりから、飛蚊症のような症状が出…

記事全文を読む