携帯電話“2年縛り”消滅で「料金値上げ地獄」が利用者を襲う?

 総務省が、携帯電話の2年契約、いわゆる“2年縛り”を途中で解約した際の違約金の上限を1000円とする規制を検討していることが、6月8日に判明した。現在、携帯大手3社(NTTドコモ・KDDI〈au〉・…

記事全文を読む