コロナ禍でパチプロが続々と廃業宣言「台確保も大変」「1日の儲けも半分」

 パチンコやパチスロの勝ち分だけで生計を立てているパチプロ。以前はどこのホールにもそれらしき人がいたが、「警察庁による出玉規制の影響もあり、ここ数年ですっかり見かけなくなった」と語るのは業界関係者。 …

記事全文を読む