藤井聡太七段 逆転で王将戦予選白星スタート 年間最高勝率更新へ望みつなぐ

 将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太七段(16)が12日、大阪市の関西将棋会館で指された第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の1次予選2回戦で池永天志四段(25)に153手で…

記事全文を読む