石野卓球 電気グルーヴは「どっちか死ぬまで解散ない」

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告(52)と音楽ユニット「電気グルーヴ」を組む石野卓球(51)が16日、自身のツイッターで「どっちかが死ぬまで解散はないよ」とした。…

記事全文を読む