長嶋一茂 ノムさんから2時間半ボヤかれるも「ほとんど聞いていなかった」、ピンチの時は「親父のサイン」

 元プロ野球選手のタレント、長嶋一茂(53)が9日放送のフジテレビ「怒られ履歴書」(後9・00)に出演。ヤクルト時代に、当時監督を務めていた野村克也氏(84)から2時間半説教されたが、「ほとんど聞いて…

記事全文を読む