鹿児島豪雨で野菜果物の値段「上がるものと下がるもの」

 275人の命を奪った西日本豪雨から1年、再び自然の猛威が九州を襲った。特に、鹿児島県では7月3日の1日で、例年の1カ月分の雨が降り、2人が犠牲になった。一方で懸念されるのが農作物に与える影響だ。 九…

記事全文を読む